Help

キハ37 1

  • 1
  • 22

Photos: キハ37 1

Photos: クハ103-1 Photos: 汐見橋駅にあった沿線案内図

キハ37 1は、国鉄で初めて直噴式ディーゼルエンジンを搭載したキハ37形のトップナンバー。試作的要素の強い車両であり、僅か5両しか製造されなかったが、搭載された直噴式エンジンは、改良、量産され、キハ54等様々な車両に使用され、一応の成功を収めた。ある意味、日本の気動車史に残る車両の一つである。

デビュー当初はいわゆる首都圏色だったが、JR西日本に引き継がれたトップナンバーを含む2両はいわゆる加古川線色になり、加古川線の電化後は山陰本線に移り、晩年は首都圏色に戻され、2009年に廃車、解体された。

写真は、加古川線色のキハ37 1。

1998.8.30 加古川線 西脇市駅 KONICA EE-MATIC DX

Albums: Public

Favorite (1)

1 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.